英語コミュニケーションプレゼンテーションスキル

英語で説得力のあるプレゼンテーションを行う

外国人にとってわかりやすく簡潔で説得力のあるプレゼンテーションを行うためのプログラムです。研修では、ノンネイティブに訴求するために必要な英語表現やマナー、ボディ・ランゲージ、国際会議に通用するスライドのフォーマットやテンプレート、Q&Aセッションのハンドリングについても学びます。

プログラムの狙い

  • 英語でのプレゼンテーションのスタイルや説得力あるストーリー展開、
    スライドやボディランゲージの効果的な使い方を学ぶ

プログラムの特徴

講師からの適確なフィードバックやビデオ収録した自分のプレゼンテーションをレビューすることで、スキルを身につけます。

  • ロジカルなストーリー構成
  • クリアなメッセージのスライド
  • わかりやすいスライドのフォーマットやテンプレート
  • ボディーランゲージや声のトーン
  • 効果的なデリバリースキル
  • Q&Aのハンドリング

など

対象レベル

中級(TOEIC 600以上が目安)

実施例

【ケース1】短期集中型
9:30〜17:30(7時間)×2日間
【ケース2】平日夜クラス
18:30〜21:00(2.5時間)×6日間

このコンテンツに関する資料請求・お問い合わせ

このコンテンツの詳細や成果、その他のプログラムのカスタマイズについては、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
03-5294-5573