• HOME
  • 事例紹介
  • 次世代グローバルリーダーの育成~日本人グローバルリーダー研修~
異文化適応/海外拠点での人材育成

日系大手精密機器メーカー次世代グローバルリーダーの育成~日本人グローバルリーダー研修~

グローバルに展開する企業の次世代の経営リーダー候補として
必要な「マネジメントスキル」を学び、自社課題解決に向けた
プロジェクトとして「実践する機会」を提供する

お客様の課題

次世代の経営リーダーを育成するにあたって、グローバル規模で経営にあたることのできる人材を育成する必要が高まっており、英語でのプログラムの実施に加えて、アクションラーニング形式で実務上の課題を解決するプロジェクトに取り組むことで実践力を高めることが求められた。

課題の整理

様々な部門から選抜された参加者は、各自、それまでのキャリアにおいて高い成果をあげてきたが、「経営者としての視点/グローバルな規模でのマーケットに対する幅広い視野」、「業務プロセスの変革」、「戦略の浸透・徹底」、「コスト管理」といった経営レベルの知識やスキル、経験が不足している。

プログラムの構成/設計上のポイント
  • 集合研修:マーケティング、企業戦略、経営分析(財務)、ロジカルシンキングなどの経営知識・スキルを習得
  • アクションラーニング:プロフェッショナルな講師による指導のもと、「自社の課題に対する解決策」をグループで考え、経営幹部に対して英語で提言プレゼンテーションを実施

サイコム・ブレインズのご提案

そのビジョンが達成されると
グローバルなレベルで活躍するための経営知識・スキルを習得

海外現地法人の幹部や海外のビジネスパートナーと英語で経営に関する議論を行うことができるようになり、次世代のグローバル経営リーダーとして相応しいパフォーマンスを発揮できる土台ができる。

経営課題を解決する能力を習得

戦略コンサルタントやグローバル企業でのマネジネント経験を持つプロフェッショナルな講師の指導のもと、自社の経営課題を解決する実践力を身につけることができ、シニアマネジメントとしてのアサインメントを遂行できる準備ができる。

この事例に関する資料請求・お問い合わせ

この事例の詳細や成果、その他のプログラムのカスタマイズについては、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
03-5294-5573