自律型キャリア
開発
促進支援

年代別・役職別キャリア開発支援/上司・管理職への支援/自律的学習機会の提供 etc.

社員のエンゲージメントと生産性を高める
自律型キャリア開発に必要な施策の構築と実施をサポート!

自社の「人材戦略」を実現するためには
その基盤となるキャリア開発施策が不可欠です

変化の時代において企業が競争を勝ち抜くためには、経営戦略と合致した人材戦略が求められます。人材獲得競争が激しさを増す今、選ばれる企業であるためにも、そして働く社員のエンゲージメントおよび生産性を高めるためにも、また戦略的な再配置に伴うリスキリングや学び直しにおいても、社員の自己実現を支援するようなキャリア開発は必須の人事/人材育成施策であり、企業として行うべき人的資本投資活動です。

キャリア開発施策のあるべき姿

キャリア開発の施策は、社員が企業の進む方向に納得、共感し、その中で自身のキャリアを描き、共に成長する関係を構築することが求められます。つまり、社員個人のキャリアプランと企業が戦略遂行のためにデザインしたキャリアパスとが合致することを目指して企画・実施するものであり、これらを合致させるために重要な役割を果たすのが、支援者である上司・OJT担当者・メンター、人事・キャリア開発担当者、そして経営幹部です。社員本人とすべての支援者が1つの施策の中で連携して活動することによって、人事戦略の実現と、生産性とエンゲージメントの高い組織作りが可能となるのです。

会社と社員が共に成長するWin-Winな関係

社員と支援者間はもちろん、すべての支援者が連携している

SOLUTION

サイコム・ブレインズが
できること

サイコム・ブレインズでは、社員が希望するキャリアと、自社のミッション・ビジョン・バリューと事業戦略に基づき会社から社員に示すキャリアパスを結びつけるための、その結果として社員と会社が共に成長し続けるために必要な施策をご提供しています。

社員本人に向けた施策の例

社員本人向け
社員本人向け
  • 年代別キャリア開発研修を 会社が企画・実施

    年代別キャリア開発研修を
    会社が企画・実施

    会社が設定する職業人生の節目となる時期に実施することで、帰属意識を保ちつつ、キャリア自律と成長意欲を高めます。

  • 手上げ式研修、公開講座、 ワークショップ等への派遣

    手上げ式研修、公開講座、
    ワークショップ等への派遣

    社員のキャリアに必要な、他流試合的な学びの場を提供することによって、学習と成長への意欲を高めます。

  • 学習者主体の学びを 体験できるような機会の提供

    学習者主体の学びを
    体験できるような機会の提供

    オンラインプラットフォーム上での協働学習やアクションラーニング等の体験を通じて、社員自ら、自身に必要な学習内容への気づきを得ることができます。

  • 各自の課題意識に合わせて 学習することができる映像教材の提供

    各自の課題意識に合わせて
    学習することができる映像教材の提供

    各社員が、自身のペースと課題感/意欲と目標に合わせて、リスキル/アップスキルのために活用することで、成長を支援できます。

支援者に向けた施策のテーマ例

上司、OJT担当者、メンター向け
上司、OJT担当者、メンター向け
  • 部下との1on1やキャリア面談に必要なコミュニケーションスキルと知識の向上
  • 評価者・考課者として備えるべき知識・スキルの向上
  • 女性のエンパワーメント(ライフイベントを意識したキャリアデザインの支援)
  • 無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)の解消と多様な生き方・キャリア構築への理解
  • 自社のミッション・ビジョン・バリューの浸透、チームマネジメントなど、上司・管理職として備えるべき知識・スキルの向上
経営幹部向け
経営幹部向け
  • 自社のミッション・ビジョン・バリューの浸透
  • 「選ばれる企業」として自社が持つべき組織文化の醸成
  • 組織の変革/牽引に必要な意識変革と知識のアップデート
人事・キャリア開発担当者向け
人事・キャリア開発担当者向け
  • 会社のミッション・ビジョン・バリューと社員個人の想いの統合
  • 人事制度・評価制度とキャリアパスの設計
  • アルムナイ・マネジメント(退職者との関係性の継続)

社員の多様なキャリアビジョンに応え、組織の方向性と個人の想いを統合する
<関連サービスのご案内>

事例紹介

研修プログラム

公開講座

動画ライブラリー

アセスメント

自律型キャリア開発 促進支援 に関するお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

お気軽にお問い合わせください

詳しい案内のご依頼はこちらから