新人・若手社員の育成自ら学び成長するマインドの醸成/経験学習モデルによる行動の習慣化/能動型コミュニケーションスキル

職場における懇切丁寧な指導が難しい、ではどうするのか?

「現場で試行錯誤し自分で成長していける人材」を育てる

昨今、人材育成のご担当者様から「新人・若手社員育成に割く時間を取れない」「新人・若手社員との接点自体が少なく、習熟度の把握が難しい」といったお話を多く伺います。多くの職場はますます多忙になり、周囲が丁寧に指導育成するというOJTがもはや難しくなっています。そのような環境において、新卒・若手社員に求められるのは、「現場で試行錯誤しながら、自分で成長していける人材」となることであると考えます。

「入社後三年間における成長イメージ」からブレイクダウンする、新卒・若手社員に必要なマインドとスキル

table

新人・若手社員の育成に関する資料請求・お問い合わせ

コンサルティングの詳細や成果、プログラムのカスタマイズについて、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
03-5294-5573