新入社員・若手社員の育成 自ら学び成長するマインドの醸成/経験学習モデルによる行動の習慣化/能動型コミュニケーションスキル

組織の一員として、
早期に活躍できる人材を育成するための研修設計とは?

多様な価値観を持ったZ世代の入社によって、職場に新しい風が取り込まれ、DXの促進やイノベーションのチャンスが生まれる一方、「コミュニケーションがうまくとれない」「すれちがいが発生しやすい」といった問題に、採用・育成担当者、現場の上司・先輩社員の方が頭を悩ませています。

新入社員・若手社員をどのようにオンボーディングさせ、現場に送り込めば良いのか。受け入れ側にはどのような支援策が必要か。オンラインとオフラインの研修と教材をどのように組合せて、育成体系を再構築すれば、早期に活躍できる人材へと成長してもらうことができるのか。

お客様の課題解決とMVV実現のために伴走していく、それがサイコム・ブレインズの新入社員・若手社員研修です。

サイコム・ブレインズの新入社員・若手社員研修の特長

“定着”と“中長期的な育成”を視野にいれた研修をご提供します

  • 目まぐるしく変わる時代の変化に合わせて、今の新入社員・若手社員に必要な、最適なプログラムをご提供します。
  • 単なる新入社員・若手社員向け研修ではなく、社員の定着率向上や、数年後の成長を見据えた研修プログラムを提供しています。
table

受講者のモチベーションを高め、研修の効果測定ができるラーニングデザインによって、学習の成果を最大化します

  • 社会人としてのマインドから、早期に活躍するビジネスパーソンとして身に付けておくべき知識・スキルまで、体系的かつ効果的に理解・習得できるよう、集合/オンラインの研修アセスメント映像教材/動画コンテンツなどを駆使してプログラムを設計し、学習の成果を最大限に高めます。
  • 新入社員・若手社員対象の研修だけでなく、育成を担う上司・先輩社員がスムースにOJTに取り組み、成長支援できるようなプログラム設計や、上司・先輩社員を対象とした育成力強化研修、1on1面談研修といったご提供も可能です。
  • 会場に集合する研修はもちろん、Teams/Webex/Zoomなどを使ったバーチャル研修や、複数の支店・研修会場をオンラインでつないだハイブリッド研修など、各社のご要望・ご状況に応じて実施を支援します。特に、当社では、経験豊富な当社専任のオペレーターによる研修運営の代行も可能です。安心してお任せください。

研修プログラムの例

4月頃

マナー研修

ビジネスの基礎を理解する

OJT担当者向け
育成力強化研修

5〜6月頃
  • 復習と現場実践、次回研修の予習
    • 自己研鑽と、復習・予習に必要な研修動画の視聴
    • オンライン学習プラットフォーム上での同期との学び合い
  • 現場上司・OJT担当者による支援
    • OJT
    • 1on1面談
7月頃

能動型フォロワーシップ
研修

組織で働くために必要なことと、適切なコミュニケーションのとり方を知る

OJT担当者向け
育成力強化研修

8〜9月頃
  • 復習と現場実践、次回研修の予習
    • 自己研鑽と、復習・予習に必要な研修動画の視聴
    • オンライン学習プラットフォーム上での同期との学び合い
  • 現場上司・OJT担当者による支援
    • OJT
    • 1on1面談
10月頃

英語ビジネスコミュニケーションスキル強化研修

グローバルに視野を向け、様々なことにチャレンジする姿勢を養う

11月以降
(本人が継続的に)
  • 復習と現場実践、次回研修の予習
    • 自己研鑽と、復習・予習に必要な研修動画の視聴
    • オンライン学習プラットフォーム上での同期との学び合い
12月頃

段取り力強化研修

優先順位のつけ方とPDCAを学び生産性の高い仕事を目指す

OJT担当者向け
育成力強化研修

1〜2月頃
  • 復習と現場実践、次回研修の予習
    • 自己研鑽と、復習・予習に必要な研修動画の視聴
    • オンライン学習プラットフォーム上での同期との学び合い
  • 現場上司・OJT担当者による支援
    • OJT
    • 1on1面談
3月頃

2年目に向けた研修

1年間の自己の成長の振り返りをし2年目に向けて必要なスキルを身につける

OJT担当者向け
育成力強化研修

新入社員・若手社員の育成に関する資料請求・お問い合わせ

コンサルティングの詳細や成果、プログラムのカスタマイズについて、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
03-5294-5573
メールでのお問い合わせ
hrd@cicombrains.com