営業部門の強化HPC顧客面談基礎マスター
プログラム(社内学習システム)

営業活動の初期段階から
顧客志向に基づく正しい営業ができるようにする

プログラムの狙い

新人若手営業パーソン、営業配転者が映像自己学習・ワークテキスト・PDCAシート・営業力診断に取り組み、メンター(育成担当者)からの支援を得ながら課題解決型営業の基礎を築く。

  • 営業活動を始めた段階から顧客志向に基づいた基本行動ができるようにし、課題解決型営業の型を早期に身につける。
  • 本プログラムを通じて、メンター(育成担当者)からの育成サポートの度合いを高め、OJTの活性化につなげる。

プログラムの特徴

  • 新人若手営業パーソン、営業配転者が映像教材「HPC®ベストトーク『言葉は結果を変える』を視聴し、「初回視聴レポート」、「学習補助テキスト」を完成させることで、営業の基本ポイントをマスターする。
  • 新人若手営業パーソン、営業配転者が「HPC®ベストトーク定着のためのPDCA実践シート」を作成し、それをメンター(育成担当者)とやり取りすることでOJTを活性化させる。
  • 一定期間を置いて「HPC®営業力診断プログラム」を新人若手営業パーソン、営業配転者とメンター(育成担当者)が受診し、両者の診断結果のギャップから営業力を客観的にはかる。メンター(育成担当者)はその診断内容を基に、個人面談を設定し、営業課題の解決方法を本人と一緒に検討する。

コンサルティング営業は「4つのプロセスと3つの習慣」

このコンテンツに関する資料請求・お問い合わせ

このコンテンツの詳細や成果、その他のプログラムのカスタマイズについては、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
03-5294-5573