マネジメント能力を客観的に診断MAP(MANAGERIAL ASSESSMENT OF PROFICIENCY)

マネジメントに必要な12項目の「マネジメント能力」を診断

MAPは、マネジャーに必要な12項目のマネジメント能力を診断して、個々のマネジャーのマネジメント能力を客観的に診断するツールです。また、受診したマネジャー全員の結果を集計することにより、組織としてのマネジメントの強み弱みも診断できます。

MAPは、米国のTraining House社が開発したツールで、受診者は、ビデオで10のシーンを見ながら、マネジメントに関する合計200問の選択型質問に回答します。回答結果はシステムで分析し、世界17ヶ国のマネジャー7万人の行動と比較し、パーセンテージで個人のマネジメント能力の相対評価を行います。

※英語、中国語で実施できます。(日本語未対応)

MAPマネジメント能力評価レポート

※本レポートの日本語は当社が独自に作成したものです。

MAPアセスメント研修(2日間)

MAPに関する資料請求・お問い合わせ

MAPの詳細や成果、その他のプログラムのカスタマイズについては、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
03-5294-5573