営業部門の強化窓口販売スキル

ご来店客のニーズに合った提案を行う

プログラムの狙い

お客様来店時の成約率向上

  • 初回来店時の接客で成約率・次回来店率を向上させます。

プログラムの特徴

  • ご来店されたお客様の状況に合わせて接客トレーニングを反復する営業研修

来店されたお客様に対して一方的に商品の紹介・説明をしては、お客様の真のニーズを知ることができず、的を射た提案を行うことができません。

強化すべきポイントは、お客様はなぜ相談しに来たのか、お客様がなぜその商品に興味があるのか、という理由や背景を深く知り、そのお客様のニーズに合ったオリジナルの提案を行うことです。それが初回来店での成約率と次回の来店率を高めるポイントになります。

本研修では、ニーズのはっきりしないお客様に対する接客スキルや、特定商品を目指して来店したお客様に対するヒアリングおよびプレゼンテーションスキルを学習します。

それぞれの会話の組み立てを理解し、ロールプレイと振り返りの反復によってスキルの強化を図ります。

※「HPC®」はサイコム・ブレインズ株式会社の商標および登録商標です。

研修プログラム<例>
窓口販売スキルの実践と定着を狙った営業研修プログラムを設計

お客様中心の営業という概念の理解、初めて来店されたお客様に対する商談スキル、提案力強化のためのプレゼンテーションスキルの理解とそのトレーニングを行います。

学習内容
1回目/集合研修
  • オリエンテーション

  • セールスからお客様中心の営業へ

  • 高関与営業のための商談の三原則HPC®

  • 初回面談の組み立て
    <解説・グループ討議・ロールプレイ>

  • 行動計画の立案

2回目/集合研修
  • オリエンテーション

  • 前回研修の復習

  • 実践期間の振り返り:<グループ討議>

  • 提案力強化のためのプレゼンテーションスキル(1対1)
    <解説・グループ討議・ロールプレイ>

  • 行動計画の立案

このコンテンツに関する資料請求・お問い合わせ

このコンテンツの詳細や成果、その他のプログラムのカスタマイズについては、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
03-5294-5573