営業部門の強化電話外交力強化

テレアポでの契約・ご来店・ご来場
アポイント獲得へ繋ぐための

プログラムの狙い

  • 電話外交におけるノウハウやテクニックを共有する。
  • お客様の断る心理や状況を理解できるようになる。
  • お客様のニーズや関心事を聴き出すことができるようになる。
  • お客様から断られても契約・ご来店やアポイントに繋げることができるアプローチスキルを習得する。

  • 電話での契約率を向上させることができるようになる。
  • 来店・来場・訪問約束率を向上させることができるようになる。

プログラムの特徴

  • 事前課題で普段のテレアポ活動を振り返り、研修およびフォロー研修を実施することによって、どれだけ研修効果があったかを検証します。

テレアポ活動においては、「数」は欠かすことのできない要素です。しかしながら、ただやみくもに1日100件のテレアポ活動を何日も機械的に行っただけでは、たまたま1件、2件の契約の繰り返しでしかありません。このような、たまたまを狙ったテレアポ活動を行い続けることは必ずしも効率的であるとは言えません。

この研修においては、普段の自身のテレアポ活動を客観的に振り返り、短い会話のなかでどのようにすればお客様とコミュニケーションを取ることができるかについて学習します。結果、今までシャットアウトされていたテレアポから、お客様と会話を行い、ニーズを理解したうえで契約、来店・訪問約束率の向上を図ります。

研修プログラム<例>

事前課題→研修→実践→フォロー研修を行い、どれだけ実践して研修の効果があったかを実証します。

学習内容
【第一回目:電話外交強化研修 プログラム<例>】
  • オリエンテーション

  • 事前課題の共有

  • 電話外交の話し方における自己イメージのチェック

  • 電話外交におけるナレッジの共有

  • 電話外交におけるお客様の心理の理解

  • まとめ

  • 1日目の復習

  • 「電話外交におけるコミュニケーションの三原則HPC®」の理解

  • 電話外交の総合リアルロールプレイ

  • 実践期間(2週間~1か月):アクションプランの実行

  • フォローアップ研修受講前:実践レポート作成(テレアポ活動のまとめ)

  • フォローアップ研修/アクションプラン(行動計画)の作成(1日間)

  • 実践期間:アクションプランの実行

このコンテンツに関する資料請求・お問い合わせ

このコンテンツの詳細や成果、その他のプログラムのカスタマイズについては、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
03-5294-5573