<サイコム・ブレインズ公開講座>次世代戦略人事リーダー育成講座

サイコム・ブレインズ公開講座

次世代戦略人事リーダー育成講座

〜企業の成長をリードする変革者〜

次世代戦略人事リーダー育成講座

2014年9月20日(土)
〜2015年2月7日(土)・全6回
会場:CICOM BRAINS ラーニング・センター
定員:35名(最少開講人数:10名)
受講料:162,000円(税込)
受付締切:2014年8月29日(金)
「次世代戦略人事リーダー育成講座」登壇講師インタビュー
「人事は経営と現場を繋ぐコミュニケーション・エンジン」【第5・6回登壇】曽山 哲人(株式会社サイバーエージェント取締役人事本部長)
「組織と人から見るユニリーバとは」【第1・2回登壇】島田 由香(ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社取締役人事総務本部長)

人と組織を活用して、会社を勝ちに導く
戦略人事リーダーを育成

企業にとっての戦略は、自社のポテンシャルを見極め、競争に勝つための道筋を描くことです。企業の持つリソースは大きく分けてヒト・カネ・モノですが、人材、組織、企業文化などヒトに関わる領域で、競争に勝つための道筋を掲げ、それを実現するのが「戦略人事」です。

戦略人事を担う人事リーダー(戦略人事リーダー)は、変わりゆくマクロ環境、自社が営む事業のエコノミクス、業界でのポジションをその都度理解し、タレントマネジメントや組織変革を通じて競争優位に貢献することが求められます。見方を変えれば、優秀な戦略人事リーダーには、企業全体のトップマネジメントになるチャンスが大いにあると言えるでしょう。

次世代戦略人事リーダー育成講座アドバイザーからのメッセージ

lec_yagiYousuke
八木 洋介 氏
株式会社
LIXILグループ
執行役副社長

人事戦略とは、人と組織を活用して最高のパフォーマンスを出すこと、そしてその方法です。
私はそれを
  • ① 企業の方向性を決め、最高のパフォーマンスを出すリーダーすなわち社長を育成すること
  • ② 会社のビジョン・戦略を、社員をInspireするStoryとして語ること
  • ③ 組織が結果を出すオペレーション・メカニズムを確立すること
  • ④ レイヤーの少ない最適組織をつくること
  • ⑤ 人を発掘し、育て、活かすこと
  • ⑥ モチベートすること
  • ⑦ 勝つためのカルチャーを作り上げること
  • ⑧ 社員を活性化すること
に集約しています。
簡単だと思いませんか? 私たち人事はこの簡単なことに実は成功してきませんでした。年功的人事やダイバーシティの遅れ、マネジャーは育ててもリーダーは育たず、ということを考えてみただけでも、変化に対応できてこなかったことに反省せざるを得ないのではないでしょうか? 戦略人事リーダーとは、もちろん戦略的人事がわかっていなければならないのですが、最も大切なのは「リーダー」であることのほうです。皆さんがここでの学びを通して、実行する力と勇気を持たれることを望んでやみません。

講座内容

  • 本講座は経営の重要な方針・意思決定に関われるレベルの人事リーダーを育成するプログラムです。
    現役人事部長との対話や、他の参加者とのディスカッションを通して、戦略的なものの見方を身につけます。

fig1

fig1

fig1

講座詳細・募集要項パンフレット:ダウンロード

受講対象者

  • 人事部に所属する課長(マネジャー)および主任(チームリーダー)クラスの方々

登壇講師インタビュー

登壇講師インタビュー【第5・6回登壇】曽山 哲人 【第1・2回登壇】島田 由香
「人事は経営と現場を繋ぐコミュニケーション・エンジン」【第5・6回登壇】曽山 哲人(株式会社サイバーエージェント取締役人事本部長)
「組織と人から見るユニリーバとは」【第1・2回登壇】島田 由香(ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社取締役人事総務本部長)

講師

島田 由香

第1・2回登壇
島田 由香Yuka Shimada
ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社 取締役人事総務本部長

慶応義塾大学卒業後、日系人材ベンチャーに入社。2000年コロンビア大学大学院留学。組織心理学修士取得後、米系大手複合企業入社。2008年ユニリーバ入社。R&D、マーケティング、営業部門のHRパートナー、リーダーシップ開発マネジャー、HRダイレクターを経て2013年4月取締役人事本部長就任。2014年4月取締役人事総務本部長就任。

日置 政克

第1・2回登壇
日置 政克Masakatsu Hioki
株式会社コマツ 顧問 (元常務執行役員)

東京大学法学部卒業後、小松製作所入社。本社人事部人事課、人事企画課など人事畑でキャリアを積む。1986年Komatsu UKの設立に伴い英国に2年駐在。1988年米国ドレッサー社とジョイントベンチャー設立プロジェクトに参画、同社人事ディレクターとして勤務。経営企画室渉外グループ主査、コーポレートカルチャー部長、広報・IR部長を経て、2003年人事部長。2004年執行役員。2008年常務執行役員。2012年7月より顧問就任。

木下 達夫

第3・4回登壇
木下 達夫Tatsuo Kinoshita
日本GE株式会社 人事部長

P&G人事部を経て、2001年日本GE入社、北米・タイ勤務を経験。その後プラスチックス事業部ブラックベルト、2006年同事業部栃木工場人事責任者、2007年金融事業部人事ディレクター、その後同事業部アジアパシフィック人材組織開発リーダーとしてグローバルでの人材評価育成に関わる。その後8か月間休職し中東・アフリカ・南米等世界25か国を視察。これまでに世界50ヶ国訪問。2012年5月より現職。

堀江 徹

第3・4回登壇
堀江 徹Tetsu Horie
アーンスト・アンド・ヤング ヒューマンキャピタル部門 パートナー

日本企業のビジネスのグローバル化を組織人事の側面からサポートするアドバイザリー業務、人員の国際間異動に関する個人所得税、社会保険、ビザなどのグローバルモビリティ業務に従事。住友商事、マーサー、ヘイグループ、エーオンヒューイットを経て現職。住友商事では人事担当としてグローバル人事プロジェクトをリード。

曽山 哲人

第5・6回登壇
曽山 哲人Tetsuhito Soyama
株式会社サイバーエージェント 取締役人事本部長

上智大学文学部英文学科卒業後、1998年伊勢丹に入社。1999年、創業2年目のサイバーエージェントに入社し、インターネット広告事業本部営業部門統括を経て2005年人事本部長、2008年より現職。現在は「採用・育成・活性化・適材適所」など人事全般を手がける。著書に『サイバーエージェント流 成長するしかけ』(日本実業出版社)ほか。

ブログ「デキタン(できるヤツ探求 アメブロ)」
http://ameblo.jp/dekitan/

中原 孝子

第5・6回登壇
中原 孝子Kouko Nakahara
株式会社インストラクショナルデザイン代表取締役、ASTDグローバルネットワークジャパン理事/代表

岩手大学卒業後、米コーネル大学院にて教育の経済効果や国際コミュニケーション学を学ぶ。外資系メーカーや金融機関で人材戦略部マネジャーを歴任後、2002年にインストラクショナルデザイン設立。効果的研修設計支援、パフォーマンスコンサルティング、人材開発機能の設計支援、タレントマネジメントの運営支援等を提供。

受講者の声
トライアルセッション(HRカンファレンス2014春「戦略人事講座」にて)

  • 他社様と、ケーススタディを通しての考え方を交換できたことは、
    非常に有意義な時間となりました。
  • グループディスカッションでいろいろな企業背景や考え方を知ることができてよかったです。
  • 他社の情報、それに基づく考えを皆様から聞けたのがよかった。
  • 経緯含めての事例でわかりやすく、ワーク、プレゼンとのバランスとテンポがとても良かったです。
  • リアルケースで話し合いができた点がよかった。
  • 現場で使える切り口を提供していただけたことがよかった。

開催概要

開講期間:
第1期:
2014年9月20日(土)〜2月7日(土)・全6回
会場:
CICOM BRAINSラーニング・センター
東京都千代田区外神田1-18-13
秋葉原ダイビル7F
受講料:
162,000円(税込)
定員:
35名(最少開講人数:10名)
お問い合わせ:
サイコム・ブレインズ株式会社
マネジメント人材開発グループ
担当:宮下 洋子
電話
03-5294-5573
メール
mhd@cicombrains.com
フォーム
オンラインフォーム